EagleCAD5 日本語化パッチ配布

CadSoft社の低価格・高機能CAD Eagle の日本語化を試みています。

本家CadSoft社 http://www.cadsoft.de/

Eagleは以前から、トロルテック社のQTという開発環境で作られています。バージョン4系のEagleはQT自体も日本語が扱えなかったようなのですが、最新のバージョン5系では素で日本語化が可能になっています。

まだ不完全ですが、それなりに日本語化できましたので公開します。ちなみに、Eagle本体には全く手を加えておりません。開発はWindows版で行いました。

EAGLEの各バージョンに合わせて日本語のリソースファイル eagle_ja.qm を、Eagle.exe と同じフォルダに置いてください。Qt Linguist用ファイルは、開発者向けです。(通常は必要ありません)

EAGLEのバージョン リソース Qt Linguist(開発用)
Ver.5.6.1β用 未対応 未対応
Ver.5.6.0用
Ver.5.5.0用
eagle_ja.qm 20090902版 eagle_ja.ts 20090902版
Ver.5.4.0用 eagle_ja.qm 20090315版 eagle_ja.ts 20090315版

あと、環境変数の設定が必要です。システム環境変数に、”LANG=ja”を追加してください。

まだ英文表記が残っていますので、追々修正していきます。

コメントは、こちらにお願いします

開発版は、こちらにあります

コメント / トラックバック3件

  1. [...] 配布ページはこちらです [...]

コメントをどうぞ